調理器具をプレゼントする時

>

男性への贈り物としての調理器具

料理初心者の男性には

最近は男性用の料理教室なども開かれていて料理をする男性が増えてきました。
そこまで本格的でなくても手軽にできる料理のための調理器具をプレゼントするのはどうでしょうか。
男性料理の代名詞といえば鍋やバーベキューでしょう。
家族や仲間で鍋を囲むための土鍋や具材ごとに区切られているお店のようなおでん鍋でしたら、料理が得意でない男性でも楽しく調理できますし、腕の見せ所です。

更に自宅で燻製が作れる燻製器なども喜ばれる品物です。
燻製器というと、ドラム缶の小さいようなステンレスの器で桜などのチップを燻すため、室外でするものというイメージですが、実はキッチンで作れるものがあります。
鍋をコンロに入れてチップと食材を入れて火をつけて20分程度で燻製が作れる品物で、これならバーベキューなどの特別な場面でなくても簡単に燻製を楽しめます。

料理玄人の男性にはこだわりの品を

もっともっと料理を極めたという男性であれば、普段使いの器具の拘りの一品などはいかがでしょうか。
ホームセンターに行けば沢山の鍋、フライパンがあります。
しかしそれらは全てが工場での大量生産品です。
テフロン加工されたそれらは鍋に食材がつくこともなく、手軽に料理をすることができますが、テフロン加工の寿命が短いため数年で買い替えることになります。

しかし、職人が作った鉄製のフライパンは違います。
機械のプレスと違い職人が一つ一つ打ち出して作ったそれは、使えば使うほど馴染み、まさに一生ものでしょう。
鉄製のフライパンは重たいですが、男性ならば使いこなせるのではないでしょうか。
大切な人に贈るギフトだからこそ一生ものがいいのでは。